無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
中国の電気事情
やはり、初めての国だと
色々な事が不安。

なかでも
日本の電化製品がそのまま中国で使えるかどうか?





は現地でネットでのデータ収集やら
カメラのバッテリーなどを
考えている自分には

死活問題

以前、ロンドンに短期留学していた時に
変圧器も使わずに
日本のウォークマンの充電池を充電しようと
充電器をプラグに差し込んだ所

数十秒後

"ボンッ"という音と共に

煙が出たことがある(もちろん充電器ノックアウトKO
そんなイタイ経験もあるので
現地情報はしっかりと調べないとね。

【電 圧】220V
【周波数】50Hz。
・中国で電気製品を使うためには変圧器が必要になる。

【プラグ】7種類ほど(主としてC型とO型)

良く旅行するアメリカではプラグ変換には気を使わないけど
プラグの問題って非常に重要。
日本の常識は世界の非常識なんて言葉もあるくらいだからね。

プラグ問題を一気に解決してくれるツールがこれ
PURAGU

色々組み合わせることで世界のほとんどのプラグ形状に
変えることができる便利なツール。

このツール
家電量販店で¥2000程度だそう。


「変圧器」と「海外用電源プラグ」
これ海外旅行の必需品です。

早速買いに行ってきます。
| Sato | 中国の基本情報 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://yiwu.jugem.jp/trackback/13